あなたの瞑想の段階はいくつですか?
 瞑想者は自分の段階とテーマを知る必要があります。それを知らずに、彼はその段階でテーマと心をほとんど学べません。タイやチベットでは師匠が詳しく解説してくれます。が、その知識は日本に伝わっていません。解離したら何が感じられるかも、区別できません。そこで私は段階を特定する瞑想を用意することにしました。

 段階は84あります。チベットの僧もそう考えています。あなたは現在、どこまで上がったでしょう?

 参考までにチベットの老僧は段階70-84、30-50歳の僧はステージ50-70です。 インドのヨガ行者、日本の密教僧、禅僧、西洋の瞑想の先生はおよそ段階45-60でした。 その他は瞑想歴(年)の0.3〜3倍です。

 自身の哲学の段階も見つけましょう。要領は練習と同じです。「日本製の力で、******を体験させてください。どうぞ。」 そして瞑想してください。すると、誘導瞑想を体験できます。

1、瞑想してください。段階1から現在のそれまでゆっくりとあがります。1段階に10秒かかります。
2、初めに、あなたは明るいステージを通ります。一番上の最も明るいステージは、あなたの哲学の段階です。
3、そこより上は暗くなります。何歳かの体験も感じられるようにしました。段階= 年齢×1/3です。最後に、現在の瞑想で見ているものを感じます。それがあなたの段階です。
4、「段階nを見せてください」と考えてください。瞑想すると、段階nを感じます。
6、nに1から8までの数字を入れます。最も明るく見える段階があなたの哲学の段階です。
7、nに番号1〜84を入れます。瞑想します。現在の瞑想で見えるものと同じものを感じられたら、それがあなたの瞑想の段階です。