一人暮らしが長くなると、しだいに孤独になります。半年も経過すると、孤独感が強くなってきます。友達がいなくて、社会の中で一人ぼっちという孤独をどうしたらよいかは、いずれ書きます。一人暮らしのあの孤独感を解消するテクニックを伝えます。単身赴任、寮や下宿の一人ぼっちの部屋にいると、孤独感がこみあげます。それを和らげる方法があります。

 孤独感とは何か?
 一人になると寂しく感じます。数年も孤独だとわかるのですが、背中が冷たく感じます。それがひどくなると背中が締め付けられるようです。寒い部屋に住むと、孤独感が増します。孤独感は一人暮らしの人が陥る寂しさで、背中の痛みを伴う精神的な苦痛(何かの欠乏感)です。

 人が同じ部屋にいると、それが和らぎます。同じ家で、隣の部屋に家族や友人が同居しても、孤独感は高まりません。一人暮らしが長いと、孤独感を避けるために、友達に頼る人もいます。家で家族と住んでも、一人だけ別の階に住むと、やや孤独感や寂しさが生じます。マンションで、隣の家に人が住んでも、孤独感は生じます。朝は、目覚めると孤独感が消えています。睡眠には孤独感を消す作用があります。

 ここから、人が放出するなんらかの「化学物質」が欠乏すると孤独感が生じます。また孤独感は、背中の感覚からきます。

 孤独感を消す4つの方法
  1. 人と一緒に住む
  2. 眠る
  3. 硫黄を使う
  4. 瞑想する

1, 人と一緒に住む
 人と同居すると孤独感は消えます。多くの人はこれに気づき、人に会おうとします。結婚して、家族を作ります。友達を呼び、一緒にいます。一人暮らしの人は、同居人を探します。これで孤独感がなくなります。人と一緒に住めない人は、以下の方法を試しましょう。

2, 硫黄
 孤独感は、硫黄を背中につけると解消します。これは私の発見です。微量な硫黄で効果があります。手に入る硫黄はハイポ(チオ硫酸ナトリウム)、硫黄温泉かチョーク(硫化カルシウム)です。ハイポを溶かした水を用意します。もしくはチョークの白い粉を用意します。それを背中にまぶします。ベッドに噴霧してもよいです。それでかなり孤独感は軽減します。チョークは成分を調べます。炭酸カルシウムのチョークは使えません。硫化カルシウムにします。

3, 夢を見る(眠る)
 朝起きると孤独感が消えています。理由はまだわかってません。布団の中は温かいです。夢を見ると、孤独感は消えるようです。眠るというのは効果的です。夢をを見ることが孤独感の軽減に役立ちます。段階6(社会)の瞑想をして、運動神経を解離しても、夢を見れます。すると未来で、心が他人の中に入ります。その瞑想でも、孤独感は軽くなります。

4, 瞑想する
 孤独は、社会的な感覚なので、瞑想でそれをコントロールするには、段階6(社会)の瞑想をすると、軽減します。その段階にゆき、運動神経を解離すると、夢を見て、軽減します。運動神経を強めても、孤独感は軽くなります。社会性の認知の神経を上げても、孤独感はやすらぎます。社会性の認知を低下させるのは、効果が薄いです。

 これらで孤独感に打ちのめされなくなります。一人暮らしでも孤独で、精神が病むことはなくなるでしょう。硫黄を使うことと、友達と一緒にいて一人を避けるのは、一時しのぎです。瞑想で、孤独をなんとも思わない強靭な精神を身につけることはできます。

 最もよいのは、人と同居することです。できれば、同居人を探しましょう。もっとよいのは結婚して、夫婦になり、子供も生み、にぎやかな家にすることです。孤独感とはおさらばしましょう。

 気の合う友人がいなくて、孤独な人は待ちましょう。出会いは運命で決められており、その時まで待つしかありません。こちらの説明は、いずれ詳しくします。
 
 以上
 
  練習(誘導瞑想)  孤独感を軽くする
  次の言葉を考える。 「日本製の力で、******を体験させてください。どうぞ。」 そして、瞑想しよう。誘導瞑想を体験できる。***には下記の数字か瞑想したいものの名を入れる。

このブログをネットで見た当日のみ、体験できる。1回につき3-5分。時間を2時間まで指定できる。やめたいと思うとすぐに終わる。例外もある。

 まずは瞑想します。
 part_theme
  1. 段階6(社会)にゆきます。
  2. 黒い箱が目前に見えます。視界の左上を押さえます。すると、運動神経が低下(解離)します。夢を見ます。その時に孤独感は軽くなります。
  3. 右上の白い管を押さえ、社会性の認知を低下させます。これは孤独感がわずかに低下します。効果が低いです。
  4. 右下の白い管を押さえます。社会性の認知を高めます。これは孤独感が低下します。
quadrants4_1
 社会性の段階をいじくると、それだけで孤独感は弱まります。

自分でもできるようになりましょう。何度か体験すると、自力でできるようになります。これで、孤独でも耐えられる精神になりましょう。
 
 では、お元気で