瞑想の段階

初心者の瞑想から高度なものまで、網羅します。不安障害やパニック障害、薬物による不安を下げる瞑想もあります。

瞑想の段階 イメージ画像

瞑想の段階

 私は大阪の瞑想の達人です。 一部の人々は自然に霊感を宿します。子供の頃から霊の姿を見て、霊の言葉が聞こえます。優れた瞑想者は、訓練によって同じ能力を得ることができます。  瞑想の心の空間はこのようです。 霊を見て、霊の声を聞く能力を会得するには天井の正面
『霊感(霊聴・霊視)、透視を開発する』の画像

私は大阪の瞑想の達人です。 今回は、瞑想の目について説明します。 目を閉じて。 その後、瞑想します。 心の中で目を開くと、多くのものを見ることができます。 その目を『観想の目』と呼びます。その目とは何でしょう? 多くの瞑想教師はそれが何であるかをはっきりと知り
『観想(瞑想)の目とは』の画像

 私は大阪の瞑想の達人です。 瞑想者は目を閉じます。そして、心の目で何かを見ます。ほとんどの人は瞑想中、心の中にいます。心のことを「心の空間」、もしくは「瞑想空間(マインドスペース)」と呼ぶことにします。今回、そこがどういう空間で、何があるかを明らかにします
『心の空間とは』の画像

  私は瞑想の達人です。 私は大阪に住みます。 瞑想によって、私は千里眼になり、叡智を得ました。 私は35年間、瞑想しました。40才代で第三の目(段階15)を開きました。 2020年1月25日、私は段階62の「胃(骨)」に到達しました。 10月29日は段階88 直腸(分泌液)です。私は
『瞑想の段階 - 概要』の画像

 あなたの瞑想の段階はいくつですか? 瞑想者は自分の段階とテーマを知る必要があります。それを知らずに、彼はその段階でテーマと心をほとんど学べません。タイやチベットでは師匠が詳しく解説してくれます。が、その知識は日本に伝わっていません。解離したら何が感じら

↑このページのトップヘ