瞑想の段階

初心者の瞑想から高度なものまで、網羅します。不安障害やパニック障害、薬物による不安を下げる瞑想もあります。

瞑想の段階 イメージ画像

瞑想の段階

 私は大阪の瞑想の達人です。今日は、段階5の理性を説明します。 ここは空を感じ、菩薩の心を感じる段階です。 発達心理表テーマ - 理性 段階5のテーマは「理性」です。論理学のような思考を身に着けます。合理的なものに関心がゆきます。理性の本質はPCのように演算処理
『#瞑想の段階5 - 理性』の画像

 私は大阪の瞑想の達人です。 今回は、ステージ「知覚(認知)」について説明します。発達心理表テーマ-知覚 段階3のテーマは、「五感で感じたことは何かを知ること」です。段階2では、瞑想者が五感を感じるだけです。段階3では、それが何かを区別します。名前をつけます。彼
『#瞑想の段階 3 - 知覚(認知)』の画像

 私は大阪の瞑想の達人です。 段階1の生理的欲求を経験しましたか? すべての段階に前半と後半があります。 多くの瞑想者はここを疑います。前半は感覚と認識です。 後半は運動(実践)です。さて、今日は段階2の五感を説明します。発達心理表テーマ-五感 段階2のテーマは「
『#瞑想の段階 2 - 五感』の画像

 私は日本の瞑想の達人です。私は段階を詳しく、合理的に説明します。 初心者は瞑想して目を閉じます。彼は最初に感じるのは何でしょう。彼は瞑想で穏やかになりたい。彼は不安、感情、苦痛、問題などを取り除きたい。瞑想に慣れたら、不安と心配を取り除くことはできます
『#瞑想の段階 1 - 生理的欲求』の画像

↑このページのトップヘ